先生紹介〜あやめ組〜💐

今日6月6日は、東京ディズニーシーの新エリア『ファンタジースプリングス』のオープン日⭐️!!子どもたちにも人気の高い、アナと雪の女王やラプンツェル、そしてピーターパンのエリアがあるみたいですね☺️子どもたちから「行ってきたよー!」なんて話を聞く日が来るのを楽しみにしています♡

さて、そんな今日はあやめ組の紹介をします⭐️あやめ組には現在実習生が入っていますが、今日はその実習生が1日保育を行う”責任実習”の日です。1日の流れの計画・準備をし、頭の中で何度もイメトレをして当日を迎えますが、当日は思い通りに行かなかったり、思わぬハプニングが起きたりもします。そのため、担任である先生も口を出さず見守り態勢とはいえ、ハラハラドキドキの1日になります。今日はその責任実習の子どもたちの様子をお伝えします🎵最後にちさ先生の紹介もありますよ〜⭐️

 

今日の活動は、作って遊べるおもちゃ『ロケット』の制作です🚀✨

 

 

様々な素材・道具を使いながら、細かい部分にもこだわりを持って取り組んでいきます☆「ロケットは上に飛ぶんだよね!」「はやく飛ばしてみたい!」「どうやって飛ばすんだろう??」などと、それぞれが思い思いの発言をしながら、楽しそうに取り組んでいました😆🎵

 

 

みんな上手にできましたね♡!!左右の羽の部分は、2枚一緒に切ると同じ形になるということで、挑戦している子もたくさんいました⭐️ロケットの後ろには段ボールを貼り、そこに輪ゴムを掛ける洗濯バサミをつけたらロケットは完成です!!

 

 

好きな絵を描いて『的』も作りました!2枚目の赤と青のキャラクターはピクミン🌱で、年長組で現在とても流行っているキャラクターです😀★   全部の制作物が完成したらホールに移動して、ロケットを飛ばす練習をします。割り箸に付いた輪ゴムをロケット後ろに付いている洗濯バサミに掛けて引いて離すと、ビューン🚀と飛んでいきます⭐️最初は「難しい〜どうやるの!?」と言っていた子もいましたが、徐々にコツを掴んできました🎵

 

 

グループごとに的当てにも挑戦!!自分で作った的だけでなく、お友だちが作った的や実習生が用意した大きい的にもチャレンジしながら、夢中になって楽しむ子どもたちでした♡

 

 

片目を瞑って狙いを定めている子もいて、その表情がとっても可愛かったです😍♡今日の責任実習は、うまく行ったところ・思うようにいかなかったところなどいろいろありますが、あやめ組の先生として1日とってもよく頑張った実習生です⭐️子どもたちにとっても楽しい1日になりました🎵

 

ここからは、先生紹介の第3段!!あやめ組の担任・ちさ先生の紹介です😀ちさ先生のお母さんのエピソードと合わせて紹介します🎶

まずは幼少期⭐️

 

 

小さい頃は好奇心旺盛でハラハラと呆れることの連続!!姿が見えないと思ったら戸棚の中に入っている、ひらがなを覚えたら壁に名前を鉛筆で書く、うさぎのぬいぐるみに眉毛を描くなど、おもしろエピソードをあげるとキリがないくらい、怒るよりも思わずクスッと笑ってしまうことが多かったそうです⭐️また、寝る時はぽぽちゃんと一緒、可愛い一面もあったそうですよ♡

 

 

小学校では6年生の運動会で応援団長、そして中学校3年生の体育祭では副団長に立候補するなど、元気娘だったというちさ先生。好奇心旺盛で「やりたい!」と思ったことに突き進むのは、幼少期から学生時代も変わらなかったようですね⭐️

 

 

高校からは友人と過ごすことが増え、家に帰ってくると楽しそうに学校での出来事を教えてくれたそうです。また友だちとはよく餃子を食べに行っていたそうですよ🥟『ザ・宇都宮っ子』ですね!!どこの餃子屋さんがオススメか、今度聞いてみたいと思います🎵友人たちと毎日楽しく過ごした学生時代。高校を卒業した後は、小学生からの夢だった幼稚園の先生になるために、短大へ進学。写真のウォーリーは短大生時代…かな??ちさ先生はゆたか幼稚園卒園児ですが、学生時代の実習もゆたか幼稚園で行いました。今日あやめ組で行った責任実習、ちさ先生もしっかりやりましたよ😆

 

最後に、お母さんから我が子へのメッセージです★

 

小学生の時からの夢だった幼稚園の先生になれて、毎日とても楽しそうだね。

これまらも頑張ってね。応援してるよ!!

 

幼稚園の現場でも子どもの頃そうだったように、いろんなことに挑戦しながら自分自身の学びにつなげ、子どもたちと一緒に毎日笑顔で楽しく過ごし、子どもたちに憧れられるような素敵な先生になってほしいなと思います☺️

 

〜今日の給食〜