先輩紹介

雫 詩織 先生

年長 あやめ組担任

平成26年入職・5年目

秋草学園短期大学 卒業

雫 詩織 先生
幼稚園教諭になろうと思ったきっかけは?
子どもの頃いつも優しく、全力で遊んでくれる先生が大好きであり、私の憧れでした。
学生時代にボランティアに参加し、子どもたちのきらきらとした姿に触れたことで、幼稚園教諭への憧れが、より強くなり目指すきっかけとなりました。
どうしてゆたか幼稚園を選んだの?
「がんばる子ども・思いやりのある子ども・あいさつのできる子ども」の教育目標に共感し、見学に訪れた際に遊具が充実した園庭の中で、子どもたちがのびのびと体を動かしている姿や、子どもたちはもちろん先生方も笑顔で一緒に遊んでいる姿を拝見し、心と体が大きく豊かになる環境であることに魅力を感じました。
職場の雰囲気はどうですか?
とても仲が良く、元気で明るい職場です!
悩んだ時には、一つひとつ丁寧にアドバイスをしてくださったり、落ち込んだ時には相談に乗っていただき、優しい言葉を掛けてくださったりと心強い先輩方に囲まれ、毎日笑顔で楽しくお仕事させていただいています!!
ゆたか幼稚園ならではの魅力、自慢できるところなどがあれば教えてください。
楽しい行事がたくさんあり、四季を感じることのできるいちご狩りやもちつき大会、コスモス公園へのお散歩を楽しむことが出来ます。
又、鼓笛にも力を入れていて、様々な楽器に触れ合い、心を一つに音楽を作り上げていきます。皆で同じ目標に向かって一生懸命頑張ることで、達成感を味わうことができ、大きな自信に繋がる所も魅力の一つだと感じています。
幼稚園教諭になって良かったと思う瞬間は?
今まで出来なかったことが出来るようになったり、苦手なことにも挑戦し、頑張る姿が見られた時には、とても嬉しい気持ちになり、大きなやりがいを感じます。
子どもの成長を近くで見守り、一緒に喜びや発見、驚きを共感しながら、共に成長することが出来るため幼稚園教諭の職業に就くことが出来、とても幸せだと感じています。
保育を行う上で大切にしていることは何ですか?
幼稚園は、初めての集団生活の場であるため、子どもの気持ちをしっかりと受けとめ、一人ひとりの特性を理解し、その子に合った対応・言葉掛けを日々心掛けています。
子どもたちが安心して自分を出せるような信頼関係を築くと共に、楽しい幼稚園生活を送れるよう私自身も楽しく元気に過ごしています!

ゆたか幼稚園に就職を考えている方へメッセージ

皆で力を合わせて、和気あいあいと楽しくお仕事が出来る職場です。
ゆたか幼稚園で素敵な先生への第一歩を踏み出し、子どもたちと共に笑顔いっぱいの毎日を一緒に送りましょう!!

神戸 美穂 先生

年少 ぱんだ組担任

平成24年入職・7年目

作新学院大学女子短期大学部 卒業

伊藤 葵 先生
幼稚園教諭になろうと思ったきっかけは?
子どもの頃から親戚の子や近所の子どもたちと遊ぶのが大好きでした。
幼稚園の先生になりたいと思い始めたのが小学生の頃で、可愛い子どもたちに囲まれて毎日一緒に遊ぶ事ができたらいいなと思い幼稚園教諭を目指しました。
どうしてゆたか幼稚園を選んだの?
幼稚園の説明会で話を聞き良い印象を受けました。
初めてゆたか幼稚園に来たのは就職面接の時でしたが、園の温かい雰囲気や保育をする上で施設や環境が備わっていて、ここで保育をしたら充実した毎日をおくることができそうだと感じたからです。
職場の雰囲気はどうですか?
全体的に和気あいあいとしていて楽しい雰囲気です。
他のクラスの園児の情報も共有して把握できるようにし、職員全体で園児を理解できるよう努めています。職員同士の助け合いや様々なアドバイスもしてくれるので、とても働きやすく自分の力も伸ばすことができます。
ゆたか幼稚園ならではの魅力、自慢できるところなどがあれば教えてください。
子どもたちが楽しめる行事がたくさんある事です。
季節を感じ、色々な経験に触れることで子どもたちも、先生たちも達成感を味わうことができます。また、「がんばる子ども、思いやりのある子ども、あいさつのできる子ども」の3つの教育目標に基づいた保育を実施していて子どもたちも先生たちも、日々成長できる幼稚園です!
幼稚園教諭になって良かったと思う瞬間は?
子どもが何かに一生懸命取り組んでいる姿が好きです。
出来なかった事が出来るようになる姿、自信を持てたときの表情や楽しそうに遊んでいる姿、成長した姿を見守ることができその喜びを保護者の方と共有できたとき、先生になってよかったと思います!また、「先生おはよう」「先生大好き」といつもにこにこの子どもたちに囲まれて過ごす毎日が幸せです!!
保育を行う上で大切にしていることは何ですか?
子ども相談に乗ってあげたり、話しやすい環境を作ってあげたりと、子どもとのコミュニケーションを親密にとることです!!
話したり遊ぶ事はもちろんのこと、子どもの気持ちを理解し、受けてとめて行動するよう心がけて信頼関係を築いています。

ゆたか幼稚園に就職を考えている方へメッセージ

直接現場に関わることで改めて子どたちの可愛さと、この仕事のやりがいや素晴らしさを実感することができました。
不安なことも大変なこともたくさんあると思いますが、それ以上に楽しいことや嬉しいこと、達成感は大きいです。「なりたい!!」という強い気持ちを持って頑張って下さい。

平山 沙織 先生

学年主任 年長 ばら組担任

平成17年入職・14年目

作新学院大学女子短期大学部 卒業

平山 沙織 先生
幼稚園教諭になろうと思ったきっかけは?
まず第一に「子どもが大好きだから」です!!自分が小さかった頃のことを思い返してみても、「幼稚園」は楽しい場所という印象が強く、先生もとても優しかったのを今でも鮮明に覚えています。
幼稚園の先生になったら、可愛い子どもたちと毎日楽しく仕事が出来るかもしれない…やりたい!!そう思って幼稚園教諭を目指しました。
どうしてゆたか幼稚園を選んだの?
地元ではないので、それまでゆたか幼稚園のことは知りませんでしたが、就職活動をしている時に短大の先生に「すごくいい幼稚園で、園長先生も素晴らしい人だから。」と勧められました。
初めてゆたか幼稚園に来たのは就職面接の時でしたが、園の温かい雰囲気に「この幼稚園に絶対就職したい!!!」と思いました。
職場の雰囲気はどうですか?
先生たちは年齢関係なく、とても仲が良いので、職場環境はとても良いです。また、クラス担任を持っていても、保育に行き詰まったりした時には、先輩方が親身になって相談に乗ってくれるので、とても心強いです。
女性特有のギスギスした雰囲気は全くありません。
ゆたか幼稚園ならではの魅力、自慢できるところなどがあれば教えてください。
毎日、子どもたちと先生たちの明るい笑顔と笑い声があふれています。
「 遊ぶ時は思いっきり遊ぶ!!」「やる時はしっかりやる!!」という思いを先生も子どもたちもしっかり持って日々楽しく活動しています。
幼稚園教諭になって良かったと思う瞬間は?
子どもたちと毎日生活を共にしていると、楽しいことばかりではなく、大変な事や辛い事ももちろんあります。ですが年度終わりに子どもたちや保護者の方たちからお礼の言葉を掛けてもらった瞬間はとても嬉しく、「今まで頑張ってきて本当に良かった」と心から思います。
また将来の夢を聞いた時に「幼稚園の先生になりたい!!」と答えてくれる子も多く、そういった瞬間は本当に嬉しいです。
保育を行う上で大切にしていることは何ですか?
自分自身が保育を「楽しむ」ことです。一人ひとりの出会いに感謝すると共に、子どもの前に立てることの喜びを常に感じることを心掛けています。
また、子どもたちの見本となれるような振るまい、表情、言葉かけも意識して取り組むようにしています。

ゆたか幼稚園に就職を考えている方へメッセージ

幼稚園の先生は楽しいことばかりではなく、大変なこともありますが、その分とてもやりがいのある仕事です。
仕事に慣れるまでは先輩方が温かく見守ってくれたり、しっかりフォローしてくれます。明るく元気な方と一緒にお仕事出来るのを楽しみにしています。頑張って下さい。

先輩の一日

7:00~ 出勤
*8:00までに出勤!早番の先生は7:30までに出勤!!
7:55~ バス出発(1コース)
*バス当番の先生は乗車、その他の先生は当番に分かれて掃除。
8:20~ 朝礼
8:30~ 園児登園
9:30~ 自由遊び
10:00~ バス到着(3コース)
10:15~ 朝の会
10:30~ 主活動
12:00~ 給食
13:15~ 降園準備
13:30~ 帰りの会
13:45~ 園児降園
*バス当番の先生は乗車、その他の先生は当番に分かれて自由遊び。
14:30~ 保育室などの掃除
15:30~ 預かり保育
*輪番制で当番につきます。
16:00~ 会議、打ち合わせ、作業
17:15~ 終礼、退勤

入園案内へ

ページの先頭へ戻る