51omfrOAqmL._SX405_BO1,204,203,200_

発表会だより-part4-

今日から12月に入り、いよいよ発表会まで残すところ二週間を切りました!!

各クラスとも劇も終盤まで進み、子どもたちもすっかり役になりきって楽しみながら練習に取り組んでいます♪

発表会だよりも遅れをとらないよう、ペースを上げてお伝えしていきたいと思います♡

前回に引き続き、今日は年長・ひまわり組をご紹介します☆

ひまわり組さんが演じるのは昨年スタジオジブリの映画でも話題になった日本の童話「かぐやひめ」。

 

“昔々、あるところに住んでいた竹取のおじいさんとおばあさんが、金色に輝く竹を見つけ切ってみると中から小さな女の子が現れました。二人は「かぐや姫」と名付けて大切に育てました。

やがて大きくなったかぐや姫の美しさは皆の知るところとなり、大臣たちからも結婚の申し出が後を絶ちません。

そんなある十五夜の夜、月からかぐや姫の迎えが来ることを知ったおじいさんとおばあさんは帝にお願いし、かぐや姫を守ってもらおうとするのですが・・・。”

 

DSC_4520

DSC_4535DSC_4548

 

しおり先生に見所を聞くと・・・

「子どもたちからもらったアイディアを劇の中でたくさん取り入れているので、どの辺か予想しながら見てもらっても楽しいですね♡」とのことでした♪

物語の終盤、月から来た天女にかぐや姫を渡すまいと奮闘するおじいさん、おばあさんと大臣たち。

果たしてかぐや姫は月に帰ってしまうのでしょうか!?

原作とはひと味違うラストにもご注目下さい☆