緊急事態宣言下における当園の対応について

緊急

令和3年8月20日(金)~9月12日(日)の期間、栃木県が新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言対象地域に追加されました。

それに伴い、緊急事態宣言下における当園の対応についてお知らせします。

 

・バスの運行、給食の提供、保育時間や預かり保育の実施を含め、感染予防を徹底した上で、通常保育を実施します。

・毎朝、検温表による健康チェックを行い、すべての保育活動において、「密閉・密集・密接」の感染リスクを避けるよう配慮し、手洗いの励行とこまめな換気、マスクの着用や手指及び保育室等の消毒を徹底します。

・感染予防等を理由にした欠席は当面の間公欠扱いとします。

・全ての活動や行事等について、感染状況を見極め、適宜検討・判断をします。

・9月、10月の行事予定につきましては、「9・10月の行事予定について(8/25現在)」をご覧ください。

 

この他、「感染した・感染が疑われる場合の対応について」「幼稚園における感染症対策について」も別途掲載してあります。

文章量が多いことからPDFにまとめてありますので、ページ下部より各自ダウンロードして登園前に必ずご確認ください。

なお、今後の状況次第では対応を変更する場合があります。その際には再度お知らせします。

緊急事態宣言下における当園の対応について