51bkwhssxcl-_sx392_bo1204203200_

発表会だより2016 -6-

発表会を来週に控え、保育室からは今年の発表会の合唱曲になっている「ジングルベル」の歌声が♬

子どもたちの歌声に合わせて、幼稚園でも今日からイルミネーションのライトアップを始めました☆

ライトアップは夕方から行っていますので、お迎えにきたときや幼稚園の前を通りかかったときには是非ご覧下さい♡

なおライトアップ期間中、ホール前のカラーコーン内は立ち入り禁止となりますのでご理解・ご協力よろしくお願いします。

 

さて、今日ご紹介するのは今年auのCM「三太郎シリーズ」でも取り上げられた日本の有名なおとぎ話「おむすびころりん」。

演じるのは年長・ひまわり組の子どもたちです!!

 

“昔々、働き者のおじいさんと優しいおばあさんが住んでいました。

いつものように畑を耕していたおじいさんは、たくさん働いてお腹がすいたのでお昼にすることにしました。

早速おばあさんの作ってくれたおにぎりを食べようとしたその時、おにぎりが手から転げ落ち穴の中へ。

すると穴の中から聞こえてきたねずみの歌声につられたおじいさんが、穴の中へ落ちてしまい・・・。”

 

jr2_3107 jr2_3150 jr2_3164

 

りほ先生に劇の見所を聞くと・・・

「おむすびころりんというタイトルの通り、おむすびが次々と穴に落ちるシーンが印象的です☆」と教えてくれました♪

果たして穴の中に落ちてしまったおじいさんの運命は?

そしてその様子を見ていた隣に住んでいる意地悪なおじいさん、おばあさんを待ち受ける結末とは?

可愛らしいタイトルですが、年長組さんらしい迫力ある演技に注目 です!!